教育内容

一日の生活

本庄児玉看護専門学校 一日の生活イメージ

授業は1日最大で4時限です。
1時限目は9時に始まります。
90分授業で授業と授業の間には、10分間の休み時間があります。
お昼休みは50分間です。   詳細はこちら

授業は主に教室で行いますが、講堂で行う授業もあります。
ユニフォームを着用して、実習室で行う授業もあります。
放課後等、授業で使用していない時間には、実習室で練習している学生もいます。


カリキュラム

基礎分野・専門基礎分野・専門分野Ⅰ・専門分野Ⅱ・統合分野の5つに分かれております。
合計97単位 3015時間です。   詳細はこちら

1)基礎分野
  人間と社会を幅広く理解し、コミュニケーション能力や感性を磨き、看護を実践するための基礎とな
  る分野であり、専門基礎分野と専門分野・統合分野の土台となる分野です。
2)専門基礎分野
  看護学に必要な専門知識を養うための分野であり、基礎分野とともに専門分野・統合分野の土台とな
  る分野です。
3)専門分野Ⅰ(基礎看護学)
  全ての看護実践の基盤となる基礎看護学です。
  専門分野Ⅱおよび統合分野の基礎となり、すべての看護学の土台となる分野です。
4)専門分野Ⅱ(成人看護学・老年看護学・小児看護学・母性看護学・精神看護学)
  成人、老年、小児、母性、精神の5本柱で構成され、対象の発達段階等に応じた看護実践を学びます。
  各看護学は、各々が専門分野Ⅰと密接に繋がっております。
5)統合分野(在宅看護論・看護の統合と実践)
  統合分野では、基礎分野、専門基礎分野、専門分野Ⅰ、専門分野Ⅱまでに学習した内容の知識や技術
  をすべて統合し、臨床の実務に近い看護の内容や方法を学びます。

 

実習施設

実習内容により、埼玉県及び群馬県内の施設で行っています。   一覧はこちら